牡羊座 - Aries

 

基本性質:勢い余って雑さ100倍

3月21日~4月19日生まれ

守護星:火星

性別区分:男性星座

エレメント区分:火の星座

クオリティ区分:活動星座

生理的区分: -

ハウス:自我

色:赤

数字:9

牡羊座の神話

テッサリアの国王アタマースは、妃ネフェレーとの間に2人の子供がいながら、テーベの女王イノに恋をし、ネフェレーを追い出して、イノを妃に迎えました。彼女は最初、ネフェレーの子供たちを可愛がりますが、やがて自分に子供ができると前の妃の子供たちが邪魔になり、殺そうと計画を練り上げました(ありがちな昼ドラ展開)。

麦畑に種をまく前夜。イノは全ての種を火であぶってしまいました。当然、麦は1つも芽吹きません。

「これは悪いことの前兆に違いない」

何も知らない国王は占い師に占わせました。しかし、その占い師はイノに買収されていたのです。占い師は告げました。

「神々が怒っています。前のお妃の子供たちをゼウスの生贄に捧げなさい」

国王は迷いましたが、そのお告げは既にイノによって国民に広まっていました。国民は国王につめより、とうとう国王は2人の子供たちを生贄に捧げる決心をします。

それを知ったネフェレーはゼウスに祈りました。

「どうか私の子供たちをお救いください」

哀れに思ったゼウスは彼女の願いを聞き入れてくれました。

2人の兄妹が祭壇上に引き出され、神官が今にも王子プリクソスを殺そうとしたとき、黄金の羊が天より駆け降りて兄妹を背中に乗せると、驚く人々を残して空のかなたへと消えていきました。

羊は風のように空を翔けました。途中、あまりにスピードに妹のヘレが海に落ちてしまい、死んでしまいました。兄プリクソスは無事にコルキスの国にたどり着き、国王の娘と結婚し、幸せな一生を送りました。プリクソスはゼウスへの感謝をこめて黄金の羊をゼウスに捧げ、黄金の羊は今回の手柄によって牡羊座となりました。

天に祭られた牡羊座が後ろを向いているのは、妹を海へ落としてしまい「あちゃーっ!」という後悔を意味します。牡羊座があふれんばかりの正義感を持ちながら、勢いがありすぎて周りに配慮ができない性質は、この神話に由来します。

 

牡羊座に言いたいひと言:

『気配りできる牡羊座を探すのは、ベジタリアンのオオカミを探すより難しい』

継母に殺されようとしていた兄と妹を救い出した金色の毛をした牡羊が由来になっている星座であり、牡羊座の人は神話の通り正義感にあふれている。ただし、神話の中でも勢いがありすぎて妹を振り落としてしまったように、勢いがありすぎて周りへの配慮に欠ける。「大切なことは譲らないけど細かいことは気にしない」といった感じ。これはエレメント区分でいうところの「火の星座」に共通することですね。

牡羊座の守護星は「火星」。闘神マース。つまり、牡羊座の正義とは「戦って守る」もの。

正義感あり過ぎて、説教臭い。正論好きの説教好き。

基本的に明るい。体育会系。情熱的。ストレート。

精神構造は簡単に言えば「赤ちゃん」で、自分のことしか考えられません。「オレが一番」というコトです。

エネルギーの塊で、そのエネルギーは「理由なき行動」となって表れやすい。衝動的ということ。なので会話は口論や暴力につながりやすい。会話に怒る原因が有ったからというよりは、年がら年中、起こるキッカケを探している感じ。定期的に怒る。

コンサートやスポーツ観戦が好きな人が多いが、それは熱狂で衝動的なエネルギーを発散したいから。発散できなければ怒って発散する。

牡羊座をひと言でいうなら「前へ」。前へ前へ。星座界の若手芸人。牡羊座の人生とは開拓。起業にもっとも大切な勢いを天性で備えている。逆にキライなのが「頭を下げること」。営業で顧客の新規開拓とか得意そうなのに、頭を下げたくないので向かない。プライドがやたら高い。そして怒りっぽい。

怒りっぽいヤツに共通すること。それは、感動すると泣く(特にBとO)。女性の涙ではない。感動に素直に涙が出てくるタイプ。いいヤツなのは解る。

目を見てしゃべる。目を見てしゃべらない人間は嫌い。

会話や行動に裏が無い。ナマケモノでは決してないが面倒な人間関係、面倒な状況が嫌いだ。頭を下げるのがイヤというも、こういう理由だ。

想像以上に人の話を聞いてない。人間関係にトラブルがあっても、大抵は相手より早く忘れている。

粘度のある人付き合いは苦手だが、人の先頭に立って引っ張っていく統率力はある(特にO)

驚くほど精力的に頑張ったから、そのことに相当な執着があると思いきや、過ぎれば周りが驚くほど執着心がない。

とにかく「目標に向って、勢いよく一直線」の星座。ただし、周りが良く見えていないことも多く、足元の石につまずいて転んでしまうことも多々ある。まあ、小石程度なら弾き飛ばして突き進む勢いもあるのだが。

「出る杭は打たれる」日本社会において、牡羊座はまさに「出る杭」。生き辛かったと思う。それでも自分の中にある正義を曲げないで欲しい。これからくる乱世の日本こそ牡羊座のステージ。

男性星座に属するので男性であれば、燃えるような正義感にあふれる「男らしい男」だが、女性は思春期ぐらいまで自分が女性だと思ったことが無い女性が多い。恋をすれば女性っぽさも備わると思うが、起業とかで仕事一辺倒になってると「ガサツな女」のままかも。女性起業家に向いてるだけに怖い。

牡羊座の男性は、いつまでたっても女性がなんか苦手。精神構造が小学生から成長しない。男女の違いに戸惑っている。でも、男だから女性を守るって気持ちは常に持っている。ここらへん、純粋。

牡羊座の恋愛は、手数が少ないほど成功率が高い。手間をかけるほど行き詰る。恋愛の障害になるものは全て突破する。異性をゲットするパワーは12星座中No.1だが、長続きさせる方法を知らない。

ウフフな話

恋愛が短期決戦ならセックスも短期決戦。短くて激しいのが好き(ABは激しいの嫌い)。長いのは苦手。女性は相手を噛んだり爪を立てたり暴力的。終わったら相手に触られるのもイヤ。さっさとシャワー浴びたい。

ABは牡羊座では唯一、セックス嫌い。


女性は結婚すればいい奥さんになる。家事もテキパキとこなす。奥さん手動で夫を操作する感じ。上手くいかないことがあるとイライラしやすい。

男性はデリカシーのない夫になる。「オレについてこい」の典型。奥さんの微妙な変化とか、絶対に気づかない。 微妙どころか奥さんが別人に摩り替わっても気づかない(特にBとO)

男性にアドバイス:

「自分の中の正義を曲げることは戦うための武器を曲げてしまうことと同じだ」

女性にアドバイス:

「全力で恋しろ」

 

血液型別もご覧ください:

牡羊座A型

まず行動しちゃう牡羊座と、とりあえず考えてから行動のA型。というアンバランスがありますね。だからなのか「常にTOPを狙う」のが当たり前の牡羊座の本質が前面に出ないことが多い。とはいえ、さすが牡羊座と言うか、下位に甘んじる性格でもなく、何かキッカケがあればTOPに立とうという気概は内面に持っている。通常はA型が牡羊座の性格にフタをしている状態なのだろう。以上のことからも、牡羊座とA型の相性が悪いことがよく解る。「勢いに任せて後悔」「考えすぎで出遅れて後悔」と、ストレスが溜りやすい。「一人でなんでもやってやる」と考える牡羊座において「一人じゃ限界あるよ」という考えもできるのが〔牡羊座×A型〕。感情むき出しになることもあるが、他人を立てることもできるので、職場では比較的波風立てずにやっていけるタイプ。A型のフタをしたままの方が成功しやすいのだ。牡羊座の割に、他人の意見にも耳を傾けることのできるタイプ。恋愛も「一人じゃ限界あるよ」と考えて、結婚も比較的早い段階で考える。常に結婚を考えた恋愛をする。好きになったら燃え上がるものの自分からアプローチできないストレスが。女性は世間体を気にしすぎて結婚話がなかなか前に進まない傾向が。焦ると失敗しやすい。男性は相手に素直な感情を伝えるのが苦手で「言わなくても察してくれよ」と考えがち。男女とも異性選びが現実的でロマンに欠ける。結婚適正は意外と高く、相手を一生愛し続け、浮気をする可能性は低い。ただし女性は、相手の両親と衝突しやすいので同居は避けたほうが良い。男性は仕事に熱中しすぎて家族をないがしろにしやすい。

牡羊座B型

牡羊座B型の説明はひと言でいいぐらい。

「台風」

です。

直感的で行動的な牡羊座と、直感的なB型。矛盾は無いね。とはいえ、悪い面も重なってるので思いつきで大暴走しそうな組み合わせ。ひらめきに現実味が全く無い。そして、牡羊座もB型も空気は読めないから怖い。牡羊座は元々、先頭に立ってみんなを引っ張っていく性質をもっている。さらに〔牡羊座×B型〕は、どんなグループでも存在感を発揮し目立ってしまう。先頭に立つ人が大暴走するんだから、巻き込まれた人は大変。〔牡羊座×B型〕の暴走は自然現象。台風だと思って避難してください。ただ、「勢い」に関しては異常なほど有って、直感が正しく良い方向に向っていれば頼もしい。しかし、実は意外と小心者な面もある。「勢い」や「ノリ」で人生を歩んでる〔牡羊座×B型〕は、自分の自信に明確な根拠が無い。根拠が無いのに自信満々なのが〔牡羊座×B型〕の凄いところなのだが、時々根拠が無いことに自信が揺らぐようだ。女性の場合は、そういった「強さの影に隠れた弱さ」が魅力の1つにもなっているみたい。

プライベートでは、ノリが良くてエネルギッシュ。みんなに好かれる人。何か提案すれば、みんながついてきてくれる。アイデアが既成の枠組にとらわれないからみんながついてきちゃうんだな。女性は生まれながらにして金運に恵まれている。反面、金銭面でルーズになりやすい。欲しいものがあると衝動が抑えられない。男女とも恋愛はすぐにのぼせ上がるタイプ。女性は大変な気まぐれ屋で、それが魅力につながっている。本気の恋愛をしたときだけ小悪魔な面が消える。男性は相手をゲットするためなら手段を選ばないタイプ。そして「熱しやすく冷めやすい」。男女とも結婚適正は高くは無い。パートナーに相談無く高い買い物をしたり仕事やめたり、衝動的に突っ走りやすい。

牡羊座O型

正義感はやたら強そう。仲間を守るリーダー的存在。チャレンジ精神も牡羊座とO型は相性がイイ。O型は牡羊座の勢いもそぐことはないしね。多少の困難は全て弾き飛ばす。が、攻撃力こそ高いが防御力は意外と低く、何気ない相手の言動にも簡単に傷つく一面がある。単純を更に単純にしたような性格の〔牡羊座×O型〕だから、相手のちょっとした言動ですぐ嫌いになって、すぐ忘れる。〔牡羊座×B型〕の短気の「短」は、すぐ怒る意味と、怒っている期間が「短い」という意味が含まれるのだろう。怒っていても表面上は笑顔を保つ性質がある上に、怒っている期間が短いことが多いから、周りの人からは「おおらかな性格」なんて言われている場合が多い。

女性は自己顕示欲が高い傾向がある。そのためライバルも多くなる。やりたいことが見つかると力技で成功に導く。男性は下積みが長いと才能が活きない。相性の悪い上司の下に付いても同じく才能が腐る。早めの独立起業が吉なんだろう。男女とも周りへの細かい配慮は期待できない。恋愛に関しては、男女とも年下大好物。O型が加わっているおかげで生活観あるから女性であっても相手を食べさせてあげるぐらいの甲斐性がある。ただし、相手が意のままにならないと機嫌を損ねる。女性は仕事優先な部分が表に出すぎて男性が近寄りがたい。デートに誘っても断りそうな雰囲気が漂っている。男性は第一印象だけで女性を決めすぎ。第一印象だけで結婚することも。逃げる相手は大好物。反面、女性に甘えたい願望もあり、自分のペースで恋愛が進まないと感情的になりやすい。自己中です。結婚生活は、性生活。ここの相性は大切。そして、見栄っ張りで大雑把な〔牡羊座×O型〕の組み合わせ。お金のルーズさで結婚生活を破綻させる可能性が高いので注意。

牡羊座AB型

牡羊座の勢いがあってAB型の合理的さが加わる。直感で合理的な判断が下せる。一瞬で何かを見抜く能力がある。新時代の「理想のリーダー像」か。 ただ、合理的ではないことで頭を下げられない組み合わせだね。 「お客様は神様」みたいな上下関係が大切な日本社会では嫌われそう。女性は若くして高い地位につきやすいが、運気の上げ下げが激しい。つねに逆転し逆転されるようなトラブルがつきまとう。性格は几帳面で用心深いのに不思議だ。男性は頭が良く上昇志向があり、優秀な人材として評価されやすい。さらに牡羊座にしては珍しくソフトな印象があり、上司から可愛がられるタイプ。だからなのか独立心は控えめ?表面上は「冷静」で通っている〔牡羊座×AB型〕だが、実は常軌を逸したユーモアセンスの持ち主。心を許した相手にみせる〔牡羊座×AB型〕のユーモアは、あまりにも非日常過ぎて、大爆笑か困惑するか両極端。〔牡羊座×AB型〕がこういった面を見せているということは、相手に相当気を許している証拠。

 恋愛は、男女とも相手をしっかり品定めしているのに、顔だけの男や口だけの男に引っかかりやすい。AB型の影響が中途半端で悪影響を及ぼしているのか。恋愛経験を積むことが幸せな結婚への近道。女性はアイドル的存在。男性へのアプローチも洗練されている。恋が成就すると恋愛熱が冷める。地味で誠実な男性じゃないと結婚は難しい。男性はオシャレで目立つタイプ。社交性があり情熱家なのでモテモテ。恋愛と結婚は別と考えるタイプ。しっかりした女性を選ぶ冷静な目を持っている。

 

他ページ:

牡羊座 牡牛座 双子座 蟹座 

獅子座 乙女座 天秤座 蠍座 

射手座 山羊座 水瓶座 魚座

A型 B型 O型 AB型

Site Policy

「占い」は信じたら負け。

楽しんだモン勝ち。

※注意

ここに書かれている各星座、各血液型の考察は、一般的に言われていることの寄せ集めです。書かれていることで「自分はこういう人間なんだ」と真に受けず、参考程度に考えてください。