山羊座 - Capricorn

 

基本性質:損得勘定と古い価値観

12月22日~1月19日生まれ

守護星:土星

性別区分:女性星座

エレメント区分:地の星座

クオリティ区分:活動星座

生理的区分: -

ハウス:天職

色:黒

数字:8

山羊座の神話

山野の神で羊飼いの守り神でもあるパーン。彼は伝令神ヘルメス(双子座の守護星)の息子です。

上半分が人間、下半分が山羊で、頭には山羊の角をもち、顔はひげだらけで、見た目は不気味でした。しかし、とても陽気なヤツで、踊りが大好きな森の妖精といつも戯れていました。

あるとき、ラドン川の神の娘シュリンクスに恋をしました。偶然、野原で彼女を見かけたパーンは彼女に走り寄りました。しかし、不気味な怪人が走ってくる姿を見たシュリンクスは恐れをなして一目散に逃げ出しました。野を超え山を越え、逃げても逃げてもパーンは追いかけてきます。ついにラドン川の川岸まで追い詰められるとシュリンクスは

「お父さま、助けてください」

と祈りました。

するとシュリンクスの姿は幻のように消え、さっきまでシュリンクスが立っていた場所には見慣れない葦が風に揺れていました。せめてシュリンクスの想い出にと、パーンはその葦を折って笛を作りました。そして、片時も離さず持ち歩き、しばしば彼女を思い出しながら笛を吹いていたと言い伝えられています。

ある日、ナイル川のほとりで神々の宴がひらかれました(魚座の話)。パーンはシュリンクスの笛を吹いて神々を楽しませていたのですが、突然、怪物テュポーンが襲ってきたのです。神々は先を争って逃げ出しました。パーンは魚に変身して逃げ出そうとしたのですが、慌てていたので下半身は魚に変身できたものの、上半身は山羊という滑稽な姿になってしまいました。

後に、その姿が面白かったと神々は喜び、記念として星座に加えられました。

これが山羊座です。

ちなみに慌てて晒したパーン(Pan)の醜態がPanicの語源と言われています。

山羊座にはもう1つの説があります。

もう1つの山羊座の神話

時の神クロノスは、「子供に権力を奪われる」という予言により、自分の子供を皆殺しにしていました。

しかし、母レアが偽って石をクロノスに食わせたため、ゼウスは助かりました。

ゼウスはクレタ島でクロノスから身を隠していました。蜂蜜を食べ、山羊の妖精アマルティアの乳を飲んで育ったといわれています。

やがでゼウスが世界を支配するようになったとき、深い感謝を込めてアマルティアを輝く星の間に置きました。

それが山羊座です。

 

山羊座に言いたいひと言:

『ムスカって山羊座ですか?』

テューポーンという怪物に襲われたとき、牧神パーンが上半身は山羊、下半身が魚の姿になって逃げた姿が由来となっている。山羊と魚の姿から、海底から山の頂上まで世界のあらゆるところに到達できるとされ、「パーン」は「全て」を意味する言葉の元ともなった。パンフォーカスとかね。そう、全てを知った気になっているのが山羊座。

守護星は土星。元天使で今は悪魔のボスをやってるサタン。「義務」「試練」「緊張」「計画」などの象徴で、楽しそうなことが1つもない。楽しいって、突き詰めれば「無駄」なコトだと思ってる。「無駄」なことが大っキライな、いかにも山羊座らしい。ここまで明るい話題が少ないことで解るとおり、基本的には「不幸の星」なのだが、同時に「最後に笑う星」とも言われている。「不幸の星」とか言われると『どんだけ不幸になるんだ?』と不安に思うかもしれませんが、まあ「アリとキリギリス」のアリだと思えば解りやすいかな。そこまで気にする必要もない。現代に生きる山羊座は結構柔軟で自由に生きている。

山羊座は土星の影響もあり、老人のような成熟した魂を持って生まれてきます。『若くして既に老人』です。しかし、幼いうちは、その成熟した魂を表現するための精神構造や言語、ボキャブラリーをもたず、成熟した魂が表面化しません。上手く伝えられずに悩み、ウジウジするのです。ですから若い山羊座は同年代から比べて、自信なさげで未成熟な印象になります。『若くして既に老人』と書くと年寄りみたいな子供をイメージするかもしれませんが、むしろ逆です。未熟な期間が長いのです。老け込むのは、自分の魂を表現できる年齢に到達してからです。「若くして」は、20代前半ぐらいからでしょうか。そこらへんから急にジジくさくなります。例えば、手間もかからずある程度完成したような感じで生まれてくる双子座あたりは早熟傾向がありますが、大器晩成型の山羊座は大器晩成ゆえに未熟な期間も長いと思ってください。ですから、子供の頃は目立たなかったのに社会人になったら成功していた、という山羊座は多いです。山羊座のホロスコープは「社会的地位」「天職」を司っているので「お金」「地位」「名声」を獲得するのが得意というのもあるでしょう。

山羊座は自己評価が低い星座です。長い未成熟な期間を過ごしたために自信を失ったとも考えられますが、根本は「根拠のない自信はもてない」という山羊座の性質にあります。ただ、山羊座の凄いところは「根拠が無いなら努力して根拠を作れば良い」とすぐに行動するところ。自信の無いことが次への努力につながっているのです。現状を受け入れて納得して終わりの天秤座とは、大きく違う部分です。自分をみつめ、弱さを受け入れ、困難に闘志を燃やす屈強な精神こそ山羊座最大の武器といえるでしょう。

こんな山羊座ですから、大抵のことは成し遂げます。しかし、それこそが山羊座最大の欠点でもあります。山羊座は「努力」で全てが解決できると思っているのです。確かに、己と闘って勝てるんだから大抵のことは成し遂げられます。ただ、自分以外の人間が絡んでくると話は別。「他人」とは、自分の努力だけでどうにかなる存在ではありません。根拠も無いのにオレが一番凄いと思ってる牡羊座。結論を急ぐ必要があるのに悠長に「まずは話し合いましょう」という蟹座。美味しいところだけ持っていこうとする天秤座。結局何が言いたいのか解らない魚座。こんな奴ら相手に、どう努力すればイイんだ?って山羊座なら1度は思うでしょうね。大抵は山羊座の言ってることの方が正しいです。なのにヤツらときたら、まるで私を理解しようとしない。説明する時間が無駄だ。自分でやろう。これ、山羊座のダメなところ。

山羊座は目的達成のためにショートカット(ずる)することは滅多にないけど、遠回りはショートカット以上に絶対しません。これが解らない人間を相手にしません。なんでそこまで目的達成や目標到達にこだわるんですか?山羊座さん。ここまでの説明を読むと、人を寄せ付けない雰囲気が感じ取れる山羊座さんですが、本当は愛されたいんです。でも愛される自信が無いんです。自信が欲しいんです。根拠の無い自信は持てないから「お金」「地位」「名声」といった、ハッキリした根拠、誰でも解る結果が欲しいんです。でも、ちょっと待ってください。周りのみんなは、アナタが「学歴高いから」「年収が高いから」「ステータスが高いから」愛してると思ってるんですか?たぶん違いますよ。周りがアナタを愛し尊敬しているのは、どんな困難にも負けず、常に自分を律し、黙々と努力している姿を見ているから。もし結果が伴わなくても、周りはアナタに拍手を送るでしょう。愛してくれるでしょう。だいたい根拠根拠っていうけれど、誰かが誰かを愛する理由なんて根拠が無い時の方が多いくらいです。それに気づかなければ、大事な愛を逃しますよ。消えてしまったシュリンクスのように。

『天空の城ラピュタ』に登場するムスカは何座だろう?と時々考えます。合理的な思考、精密さを誇る頭の良さ、神経質さなどをみると乙女座かな、と思っていたのですが、最近は山羊座に思えてきます。そう思う一番の理由は「出世欲」でしょうか。組織のために頑張れる乙女座ですが、山羊座は組織のために頑張れない。努力は自分の出世のため。いつか天下をとるためにラピュタのこと猛勉強したんじゃないだろうか。そのため、バカ相手に我慢もしてきた。そして、物事の凄さが理解できないバカを軽蔑する姿勢。なんとも山羊座っぽい。もし山羊座だとすると、ムスカの若い頃は自信なさげな少年だったのだろうか。誰かに愛されたい。だけど自分に自信が無い。堂々とできる根拠が欲しい。ある時、ラピュタに関する何かを知り「自分の自尊心を満足させるためにはラピュタしかない」と目的達成のために猛勉強し出世しバカ相手に我慢もしてきた。そう考えると納得しやすい。

「無駄」といえば、山羊座は骨の周りに無駄な肉をつけるのを嫌うため、素食で細身の人が多い。痩身なので冬の寒さが骨身に染みやすく、寒さに弱い人も多い。

茶色い服が似合う人は大体、山羊座。ただし、付き合う相手によって身に付けるカラーも変わりやすい。

牡牛座のようなゆったりした雰囲気はあるが、牡牛座のようなマイペースではない。相手のペースには合わせる星座。

デートは色んな場所に行くより、毎回決まった場所でするほうが落ち着く。

成功への意欲は人一倍強いが、冒険をすることは少なく、地道に努力を重ねるタイプ。故に、時間はかかっても、目標を達成する可能性は高い星座。

冒険をすることは少ないと書いたが、時々、目標達成のためなら違法すれすれの行為をすることもある。基本、利己的な星座だ。目標が「権力」であることが多いので(特にO)怖いね。

山羊座が頑張れるのは自分の決めた目標と計画に対して。他人の決めた目標、組織が決めた目標では頑張れない。故に自己中心的。寛容さも無い。

人生は辛いものだと悟っている山羊座にとって、忍耐力は必須の能力。忍耐力の高さは山羊座最大の武器。どんな困難も粘り強く乗り越える。だって自分のためだもの(笑)

成功までの道のりは長いかもしれないが、一度成功すれば、その地位をいつまでもキープする能力にも長けている。

人生は辛いものだと悟っている山羊座にとって、恋愛と結婚は人生における唯一のオアシス。山羊座の幸せはそこにしかない。が、恋愛「ごっこ」には全く興味が無い。山羊座の恋愛に「恋」は無く真剣な「愛」のみが存在する。重い。その恋愛に対する姿勢はオーラとなって山羊座を包み、遊び目的の異性を追い払う効果がある(特にA)

女性は、恋愛に関しては愛らしい不器用さを持つ。愛するが故の困惑が、素直に顔に出る。そんな表情を楽しみにしている男性は多い。

あまり男性選びを失敗しない山羊座女性だが、相手のステータスにだけは弱い。相手の社会的ステータスが高いと、欠点を見逃しやすく失敗につながる。

とにかく想像力が究極に貧困。未体験から得られる楽しみを拒否してる。「想像してごらん みんながただ平和に生きている姿を」だって? 無理無理無理。想像力無いから(笑)

ウフフな話

山羊座のプライドの高さや堅苦しさは、女性の性に関する部分に悪影響を及ぼしやすい。心も体も、裸になることに大きな抵抗があるのだろう(特にAとAB)。全裸で生活している獅子座とは正反対だ。ただし、こういった性に内向的な星座は、開放させると溺れやすい(特にA)。女性上位の高飛車なプレイを許容してくれる男性とは相性がイイと言われているが、定かではない。

ABの女性は、48パターン中、もっともセックスで感じない組み合わせかもしれない。〔山羊座×AB型〕女性にとって、セックスは失望の連続。もし〔山羊座×AB型〕の女性を心から感じさせることができる男性がいるなら、私から「王」の称号を与えたい。

Bに関しては快感にドップリつかるのも悪くないと考えている。ただ、根は真面目なので「だれとでも」という浮気性とは別物。


「運命」を真剣に考えてしまう傾向にあるせいか、変化や可能性を見ようとしない。あきらめず目標を完遂しようとする努力家でありながら、運命にたいしてはあきらめてしまっているのか。

山羊座の人間関係も上下が中心。上下関係を無視する人を嫌う。

女性は、有能であればあるほど、晩婚に悩む可能性が高くなる。

山羊座の生涯は晩年に花咲くといわれ、結婚後の人生こそ山羊座のメインステージ。晩年まで美しさや若々しさを保つ人が多い星座。男女とも、幸せな家庭をしっかり守るために努力を欠かさない。とても真面目。ただ、真面目すぎて笑いの少ない家庭に。また、結婚して安心しすぎているのか、たまには色事で相手をドキッとさせる努力とか怠りがち。

ここまで読むと、山羊座の人生はお堅くてつまらないのか?と思うかもしれませんが、近年の山羊座はココまで堅くはないようです。長所を活かしつつ柔軟に自由に生きている山羊座も多いとか。ココらへんは、同じマイペースでも牡牛座に比べて柔軟さのある山羊座が時代に合わせて柔軟に変化できたから、ともいえますね。

男性へのアドバイス:

「目標は他人から与えられるものではなく、自分で決めることが大事」

女性へのアドバイス:

「冬の恋に強い」

 

血液型別もご覧ください:

山羊座A型

これもまた暗い組み合わせ。 コツコツコツコツ...。 その積み重ねが成功への道。 ただ、努力の過程で誰かと協力しあって、ということではなさそう。 自分でひたすらコツコツコツコツ。衝動買いもなくケチでもない。収支のバランスは48パターンの中でもTOPクラス。感情エネルギーはヒステリックに爆発することは少なく、忍耐強く稼動するエネルギーに変換される。案外、恨みつらみを糧に頑張ってたり。頑張ることが大好きで頑張るネタを探している感じの人。組織に執着するタイプですが組織に尽くすタイプではない。 恋愛は、山羊座もA型も人との接点が少ないので、出会いがそもそも無い。 でも、そういう人に共通しているのは、純粋で素直。 〔山羊座×A型〕女性は当然、恋愛は最初から結婚を意識するので相手のステータスや経済状況はA型的に厳しくチェック。外見なんて一銭の特にもならないと言う考え方。男性も相手の家柄とかを気にする人が多い。

山羊座B型

山羊座は自由を認めない星座。B型は自由な血液型。 金と権力が欲しい山羊座。そんなものより親友や自由な時間が欲しいB型。矛盾ですね。山羊座の望みをかなえればB型がストレス溜めるし、B型の望みをかなえれば山羊座が不満を言うし。もともとストレスの溜めやすい星座だけど、ますます溜りそう。 ただ、両方とも好きなことには熱中できるから、目標を定めて没頭するのが大切だね。プロフェッショナル気質なのは間違いない。極める力を持っている。自分の中の矛盾を解決できるようになるのは中年以降だと思ったほうがいい。ただ、中年まで何もしないでダラダラ過ごしやすいので注意。辛いだろうけど、自分の矛盾と戦いながら頑張って。

山羊座O型

社会的地位の欲しい山羊座と、親分肌のO型。 方向性は同じで矛盾はないですね。 出世願望が強く、エネルギーもあり、努力もできる。 出世はしそう。威張りたいがために出世する人。星座と血液型に矛盾が無いだけに書くことも少ない。ただ1つ。どこまで出世したいのかは良く考えるべき。順調に出世してきた過程は、要領が良いだけに足場が固まっていなかったりする。更に上を目指すなら一旦足場を固める時間は必要かも。〔山羊座×O型〕は遠回りが嫌いなのでペースを遅くすることに抵抗があると思うが、今までのペースで更に上に行こうとすると足場が崩れかねない。 恋愛は相手のバックボーンを気にする性質。 男性の場合、自分は出世するわけだから、相手にも相応のバックボーンを求めるんでしょう。誠実なんだけどね。女性の恋愛は、仕事をとるか家庭をとるかで悩む時が来る。両方をとればかなりの確率で失敗する。どちらかを選べば、確実に成功する。

山羊座AB型

慎重で合理的。 仕事の能力は高そうですね。 感情が表面にでないのは山羊座もAB型も一緒。 失敗は少ないですが、博打的に成功することもない。 成功するべくして成功する。 努力に対して相応の成功が得られる。あまりにも淡々と物事が進んでいく様子は、人間味を薄れさせる。「家政婦のミタ」さんみたいに。 恋愛は、ゆっくりがイイ感じ。 ただ、ペース配分は相手に譲るので、早くても問題なし。お互いの価値観を大切にできる人が多いので、長く幸せな結婚生活が送れる人が多い。

 

他ページ:

牡羊座 牡牛座 双子座 蟹座 

獅子座 乙女座 天秤座 蠍座 

射手座 山羊座 水瓶座 魚座

A型 B型 O型 AB型

Site Policy

「占い」は信じたら負け。

楽しんだモン勝ち。

※注意

ここに書かれている各星座、各血液型の考察は、一般的に言われていることの寄せ集めです。書かれていることで「自分はこういう人間なんだ」と真に受けず、参考程度に考えてください。