天秤座 - Libra

 

基本性質:調和を望む怠け者

9月23日~10月23日生まれ

守護星:金星

性別区分:男性星座

エレメント区分:風の星座

クオリティ区分:活動星座

生理的区分: -

ハウス:結婚・パートナー

色:ピンク

数字:6

血液型に例えると?:BAB型(B型+AB型)B型の怠け癖。B型とAB型の社交性。AB型の合理性。AB型の分析力。AB型の個人主義。

天秤座の神話

正義の女神アストレイアが、人間の善悪を計るために天秤を使用していました。

揉め事があると両者の魂を計りに乗せます。

すると、悪いほうが下がり良い方が上がります。

現在のように弁護士がクチで上手いことを言おうが、逆に口下手だろうが、アストレイアの天秤を使えば一目瞭然。正義が必ず勝つという時代でした。

この天秤が天秤座となりました。

正義の女神アストレイアは乙女座になった女神です。詳しくは乙女座を読んでください。天秤座の神話を探しても、ほとんどアストレイアの話ばかりになってしまい、天秤自体の情報が少ないです。

 

天秤座に言いたいひと言:

『オシャレだが美人(イケメン)とは限らない』

正義の女神が人間の善悪を計るために使った天秤が由来。生き物じゃないんだよな。天秤とはつまり「はかり」だ。何かを計測する道具。だから天秤座の人は、分析力がある。双子座の分析力が「速さ」なら、天秤座の分析力は「正確さ」。

守護星は「金星」。美の神、ビーナスだね。故に天秤座は上品な人が多い。というか下品な人が少ない。「女性として生まれるなら天秤座に生まれたい」と言われるほど、貴族的な上品さが備わっている。金星から授かった美的感覚が優れているために、天秤座は異性に外見的な美を求める。

天秤座は人間が完璧でないことを知っている。どんな善人でも欠点があり、どんな悪人でもどこかに善良なココロが残っていることを知っている。知っているから受け入れる。今あることを受け入れる性格は、粘りや頑張りに欠ける。「しかたない」って受け入れちゃう。

天秤座がクールに見えるのは、頑張りが表面に出ないから(特にAB)。ってか、頑張らないから(特にB)。困難は自身の努力ではなく、得意の駆け引きで解決しようとする(特にAB)。基本、争いが嫌いな星座。

でも、天秤座も頑張ることがある。それは褒められたとき。言葉で褒められるのが凄く嬉しい(特にBとO)。元の能力が高いから、頑張ると結構なことができちゃう。

争いが嫌いな天秤座は、目の前にぶら下がっているチャンスに手を出さない。それ掴み取ろうとすることで争いが生まれるから。その代わり、待っていればチャンスが向こうから挨拶にくる。だから頑張らないとも言える。12星座中、もっとも人生を甘く考えている。

バランス感覚に優れている天秤座は、物事をなんでも「ほどほど」「適度」に着地させたがる。そして「適度」が「適当」につながる。だから「頑張らない」につながる。

ファッションは常に今を意識している。高い分析力はファッションセンスにも活かされている。

オシャレで美的センスや品位が高い半面、見栄っ張り。貧相にみられることを極端に嫌う傾向アリ。

友人は多いが、周りと自分は常に分けて考える個人主義(特にBとAB)

バックボーンで相手を差別したりしない。公平の象徴。相手の知性に合わせて話の難易度を上げ下げできる。超、空気を読む。

天秤座の公平とは、貴族的なおおらかさ。平民とは別のステージ、つまり高い位置から見下ろして、自分以外の人間を「公平」と言っている。周りと自分は常に分けて考える個人主義というのも「選民意識」と言葉を変えると解りやすいか。

個人主義は極端なマイペースと言い換えることができる。牡牛座のマイペースが決して「怠け者」ではないのに対し、天秤座のマイペースは完全な「怠け者」。

貴族的な気品。貴族的な公平さ。貴族的な怠け癖。これが天秤座。

熱中しない、迷信を信じない、極端に偏らない。常に冷静でバランスを心がけている。「こんな時でも冷静なのかよ」って反感を買うことも。

お金を使うことで増やす方法を考えるのが上手い。投資におけるリスクとリターンのバランス感覚が絶妙なのだろう。

天秤を含め「はかり」に共通するのは、繊細な道具であるということ。乱暴に扱えば狂ってしまう。だから天秤座も繊細。表面上では解らないけどね。繊細さは病気に対する弱さにも表れる。

天秤座の恋愛はズバリ「駆け引き」。受身の星座とはいえ、ボーっと待つほどバカじゃない。というか、むしろ頭が良すぎる。相手をしっかり分析し、どの程度嫉妬させれば良いかを適切に判断する。お気に入りの異性の目の前で他の異性と仲良く喋ったり、他の異性からの電話に出てみたり。

ウフフな話

セックスの最中、どのポーズが一番美しく見えるか、男性であれば、どんな体位でするのが一番カッコイイのかを真剣に考えている、ある意味滑稽な星座。本人マジだけどね(特にBはマジ)

ABのセックスに関する重要度は低い。カラダを絡めあうより知性を絡めあいたい性質。

天秤座は恋愛対象に「美」を求めると書いたが、本質的には「自分に足りないもの」を求めている。なので、自分に無いモノをもってる異性に弱い。

だから天秤座は、強いパートナーシップを望む星座。故に、結婚願望も強い。女性は特に。強いけど、自分からのアプローチは、やっぱりしない。ひたすら待つ。アプローチされるとすごく嬉しいくせに表情には出さない。男性としては結構困る。ニコニコしていても、そのデートが成功とは限らない。表情に出ない。振り回される。マジ、困る。

結婚後の天秤座女性は家庭をしっかり守れる良い妻といった感じ。下品になることもない。ただ、家事は旦那にも分担してもらうタイプ。

男性はかなりの面食い。女性に点数を付けるタイプ。だって「はかり」だもん。そのくせ、女性におだてられると弱い。結婚後は、相手に愛されているうちは良い夫。愛に限りが見えたら即、浮気する。

天秤座が社交的なのは自分のコトより「他人が(自分に)何を望んでいるか」を考えるから。天秤座がスマートなのは感情の赴くままに行動できないから。天秤座が八方美人なのは誰にでも「公平」に接してしまうから。天秤座には圧倒的に「自分」が欠落している。「自分」が欲しいものを「自分」で探して「自分」で勝ち取って「自分」で大事にする。そんな当たり前なことが全くできない。それは、天秤座が何よりも「格好悪い」ことを嫌いなため。自分の「格好悪い」部分を観ないように避けてきたから。他人を観察することにエネルギーのほとんどを割くことで自分を観ないようにしている。自分と向き合わないのは一番格好悪いこと。一番オシャレに生きているはずの天秤座が、実は一番ダサい。器用すぎて不器用。どんな人間にも良い部分と悪い部分があることを知っている天秤座。悪い部分が自分にもあることにナゼ気づかないのか。自分だけは別と考えるのは天秤座の悪い癖だ。大地震がきたってダサい格好で表に飛び出すぐらいなら死んだほうがマシと考えるのが天秤座。ただ、そのオシャレな服を汚さない生き方をするな。命がかかっているときでも絶対にオシャレを忘れず、服が汚れる仕事でもダサい服装でくることを許さない。その上で自分の使命を果たす。ワンピースのサンジをイメージすると解りやすい。それが天秤座の本当の格好良さなんだ。これは何も服だけのことを言ってるんじゃない。格好悪い「汚れ仕事」から逃げるな。仕事に貴賎なし。どんな仕事に対しても天秤座のオシャレさを捨てずに真剣に取り組めば格好良いんだ。逃げることが、天秤座が最も嫌う「ダサい」ことだって気づいたとき、周りはアナタのスタイルに驚嘆し、心からの拍手を送るだろう。

男性へのアドバイス:

「相手を否定しないのはオマエの最大の強みだぞ」

女性へのアドバイス:

「美に対する意識は追求すべき」

 

血液型別もご覧ください:

天秤座A型

社交性のある天秤座と社交性のないA型。 矛盾だね。 頑張らない天秤座と、やらなくちゃいけないことはちゃんとやるけど自分からはやりたがらないA型。 エネルギーがない組み合わせだけに、超面倒くさがりができあがりそうな気が。 ただ、褒められると頑張れる天秤座とA型だから、強いリーダーやパートナーを得られれば、高い能力を発揮しそう。女性はまあ、慎重だし、本来のサボり癖はあるものの与えられた仕事はちゃんとできる能力があるので信頼はされる。若いうちから大人っぽく見られがちだけど、中身はカワイイ。男性は争いごとを好まない典型的な平和主義者。競争意識もないしリーダーは誰かにやって欲しいタイプ。仕事よりもおしゃれが好き? 天秤座の中でも、特に強いパートナーシップを望む〔天秤座×A型〕女性は、結婚願望も強い。 恋愛は天秤座もA型も受身か。 ただ、妙に誘いたくなる何かをもってる感じはするね。 男性からは結婚相手として意識されることが多い。 受身の部分が強すぎて、強引なアプローチに負けて不本意な恋愛や結婚をスタートさせやすいので注意。で、注意しすぎて優柔不断になりやすいのも注意。男性はスマートで社交性を備えていて、天秤座の中ではA型が一番女性ウケが良い。とりあえず付き合ってみる、といったことはしない。ライバルが現れたら身を引くタイプ。

天秤座B型

基本受身の天秤座がB型の血によって行動的になるかどうか。 少なくても、人の集まる場所にいれば楽しい会話ができるとは思うので、動いて欲しい。 美的感覚、芸術的才能は高い。感覚の部分が鋭すぎる。アーティスト気質。快楽主義者でもある。簡単にいえば、努力が無理な人。男性は特に、他人からの干渉を激しく嫌います。他人のテリトリーにも踏み込みません。なので、若いうちは波乱含みの人生。サラリーマンも向きませんね。女性は逆に、会社内でアイドル的な人気がでるタイプ。会社での仕事とは別の趣味でストレス発散できているんだろうね。そんな趣味がサイドビジネスとして成功しやすいのも〔天秤座×B型〕女性の特徴。最終的にサイドビジネスがメインビジネスになったりね。 恋愛は男性の場合、会話が上手いし聞き上手だからモテること間違いなし。 ただ、脈ありかどうかを隠すのが楽しいみたいだから相手が困ることも。 ライバルが現れれば身を引くし、ベタベタする付き合い方も苦手。結婚後もずっと友達感覚でいたいタイプ。女性は、「仕事が辛いから寿退社」って考え方が多い。クールな演出は不得意だね。自由気ままに恋愛しているわりに、浮気や三角関係に巻き込まれることは少ない。

天秤座O型

天秤座もO型も協調性はあるね。 どちらも社交的だ。 平和主義も強くなるか。 八方美人すぎるところも。とにかく相手のことを考えすぎて自分が無いタイプが多い。だから、集団の中で埋没しやすい。女性は競争社会が苦手な人が多い。そういう会社は避けるべき。コミュニケーション能力は高いし美意識も高いので、ショップ経営やサロン経営とか向いている。男性も、笑顔をフルに活用した交渉術、コミュニケーション能力に長けてる。美的感覚もあるのでファッション関係は適職。天秤座のくせに健康に恵まれ、好きなコトには努力を惜しまなくなるので、天秤座の能力が発揮されやすいといわれる。 恋愛はロマンチック大好きな組み合わせだけど、天秤座のセンスの良さが「ダサくない」ロマンチックを演出するね。 コレはモテそう。 女性は、結婚式やイベントでの司会や受付、イベントでのコンパニオン的立ち回りなど、天秤座の優雅さが発揮できる役回りに顔をだすと、すぐに男性の目をひく。 結婚後、幸せすぎて太る。頼むから、そこで美意識を発揮してくれなイカ?専業主婦になるのはもったいない。男性は、女性の気持ちを的確に見抜き、上手く恋愛に活用するプレイボーイ。ナルシストだけどそれで女性に嫌われることは少ない。ファッションセンスはあるわけだから、そりゃモテますな。

天秤座AB型

これまた、才能に恵まれた組み合わせ。 星座と血液型に矛盾もない。 能力は高いが、ガツガツしてないので、組織の中で出世し難い。 似た感じの双子座AB型より、争いが少ない。優雅で社交性がありサービス精神も旺盛で、自分の趣味やこだわりにはとことんうるさい天秤座の完成形。天秤座の完成形ではあるが、完成しすぎて 会社組織で生きていけるか心配。あんまり有名じゃないけど知る人ぞ知る芸術家タイプであり専門家タイプです。男性はまあ、能力の高さやスマートな雰囲気から異性からも同性からも人気高いね。ただ、神経質になりすぎるとチャンスを逃すことも。女性は同性人気が高い。冷たい印象が同性にはクールに、男性には近寄りがたい雰囲気として伝わっている。 恋愛は男女ともスマート。 美意識も高い。 男性はソツのない社交性を身につけており、女性からの支持は高い。ただし、自分からアプローチしない悪いクセが。相手を動かそうとする策士。女性の場合、周りからは「高嶺の花」と思われがち。だから、言い寄ってくる男性はステータス高め。じゃあ、幸せな結婚をするかと言えば、余計な分析力を発揮して優柔不断に。ドロドロした恋愛が嫌いだからライバルとか現れると気が滅入るし、なかなか恋愛で本気になれない。十分立派な男性なのに「もっと素敵な男性が現れるかも」という、お姫様的思考が婚期を遅らせることも。

 

他ページ:

牡羊座 牡牛座 双子座 蟹座 

獅子座 乙女座 天秤座 蠍座 

射手座 山羊座 水瓶座 魚座

A型 B型 O型 AB型

Site Policy

「占い」は信じたら負け。

楽しんだモン勝ち。

※注意

ここに書かれている各星座、各血液型の考察は、一般的に言われていることの寄せ集めです。書かれていることで「自分はこういう人間なんだ」と真に受けず、参考程度に考えてください。